スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル牡丹(13)・越前屋さんでひらめいた!!

昨日、用事で東京に出かけて

越前屋さんに寄ってきました。



もう何度も越前屋さんに行っては、

糸が沢山並べてある場所で、幸せ♡を感じていたのですが、

今回は、オリジナル作品を作りだしてから

始めての越前屋さん。



そこで、う、ふ、ふ・・・・。


ひらめいちゃったんです!!



それは、今ステッチしている作品「牡丹」の

牡丹の花
を1輪、葉っぱを1枚、さらには藤の花

越前屋さんの糸、マタルボンに替えてステッチするという事です。

チャートでは全てDMCの糸を指定していますが、

一部を似た色のマタルボンに替えるのも、

おもしろいのではないかと(◕‿◕)♫♫♫




それで、早速、必要になりそうな色の糸を買ってきました。

    0623-2


キラキラしたDMCの糸と、マットなマタルボンの糸で

ステッチされた牡丹の花のコラボ・・・・

もう、想像しただけで、むふふです( ´艸`)プププ



そうして、越前屋さんで、さらに、糸をみていたら、

さらにひらめきました!!!




絹糸です。

これで、藤の花をステッチしたら、

いい感じなのでは?

     0623


そうです、

早速、絹糸も買っちゃいました。(^^)v

それも、

もしかしたら、牡丹の花もステッチしたくなるかもと、

牡丹の花に使えそうな色も追加で買っときました。



このひらめきを、しばらくしたら、

実践する予定です。

さてさて、どうなることでしょう。







ランキングに参加しています!
    宜しければ、↓↓応援のぽちっ!よろしくお願いします~。
       にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なひらめきですね!

糸の質感や発色の違い、
ぜひ作品から教えていただきたいです。
きっと、ますます素敵な牡丹 そして
和で大人な藤になることでしょうね。
チャレンジ精神、素晴らしいですね。素敵です*^^*
ワクワク胸躍らせて楽しみにしています♪

zoeyu様

手芸の越前屋さんの糸のコーナーにいて、
マタルボンや絹糸を見てると
どんな感じかステッチしてみたくて
うずうずしてきます。
なにか小物でもステッチしようかしらと思っていたら、
ひらめいたのです。
実際にステッチできるのは
まだ1−2ヶ月先になりそうですが、
その時はあらためて、刺し心地や質感等を
報告しますね。
藤の花の部分は絵の構成からいって
あまり目立たず、それでいて存在感のある感じにしたかったので、
絹糸でステッチしたらどうでしょう。
失敗に終らない事を祈っていてくださいね。

No title

糸の種類もたくさんあるんですね!

マルボタン?マルタボン?なかなか読めませんでした(笑)
絹糸登場ですね!もう楽しみ楽しみ^^♪

大久保知美♪様

糸の種類っていろいろあって
おもしろいですよ。
各メーカーさんの糸なのですが、
私はオリジナルの作品ようにはDMC社の糸しか使ってませんでした。
DMC社の糸は色数がクロスステッチて使う糸で、
約450色あるので、色選びができてオリジナル向けなんです。
あと有名な所では
コスモ、オリンパス、アンカーとかがありますが、
その他にDimension社製、フレメ社の花糸とかがあって
それぞれに、糸の色味、風合い、縒りが異なります。
マタルボンは手芸屋さんの越前屋さんのオリジナルの糸で
越前屋さんでしか手に入らないんです。
ちょっとマットな感じがするし、色に深みがあります。
まあステッチしてないのですが、刺しやすいそうです。

絹糸はお店で触らせてもらったら
手触りがすべすべサラサラでした。
さすが絹って感じです。
今回買った絹糸も越前屋さんが染めているそうです。
藤の花でステッチする予定ですが、
ステッチは一番最後に残しておこうと思ってます。
それまでワクワク感がたまりません。

No title

姿勢障害がでてクロスはお休み中です。訪問すると自分も刺したくなるのでじっと我慢していました。
今日は越前屋さん、マタルボンを見て、またまた他人事でなくなって。
昨年やっと仕上げたバッグがマタルゴンの糸。
昭和47年のイルゼブラッシュさん監修のヨーロッパのクロスステッチという本を大事にとってあった甲斐あって、40年ぶりに作品を作ってみようと材料をみたら聞いたこともないマタルボン。
もしやと思い越前屋さんの通販サイトを開けたら10色全部あるではないですか。
天にも昇る気持ちで購入しました。嬉しかった。
はじめて手に取ったマタルボンは本当にDMCとはまた違いマットな感じ。
随分時間はかかったけれど、40年ぶりに生まれたバッグは愛おしいです。
すみません、自分の事を書いてしまいましたが、ravensaraさんがお元気で次々作品を生み出されていること、嬉しく思います。
ご長男の御慶事、パソコンの購入、毎日のブログと見事にこなされている姿、頭が下がります。
また時々訪問して楽しませて頂きます。

白いライラック様

おかげんいかがですか?
そう聞く、私自身、夏に入ってどうも体調がすぐれず
ずっと家にこもってます(汗)

白いライラックさんはステッチができないのでは
辛いですね。
他の方のブログを見るとステッチしたくなっちゃいますよね。

マタルボンのステッチでバックを作ったなんて、
素敵ですね♡
私はまだ、マタルボンを使ってステッチしてないのですが、
眺めてはニヤニヤしてます。
作品の中で違う糸を使うのはかなり冒険なのですが、
楽しみでもあります。
どうなるか、見守っていてくださいね(*^-^)b
いつも応援していただいて、とても励みになってます!
sidetitleプロフィールsidetitle

ravensara

Author:ravensara
クロスステッチ大好き!
病気療養中ですが、一見みたところ病気なんて思えないほど元気です。
オリジナルの作品をステッチして行く予定です。
・第82〜84回新構造展入選
・第62〜64中央美術協会展 入選会友推挙
 神奈川支部展
  長谷川商事賞受賞
・第38回太陽美術展入選
  会友推挙
 第39回太陽美術展入選
  会友優賞受賞
   会員推挙
・第46・47回創作手工芸展入選
  普通科・高等科資格合格
・第39回ima展入選
  会友推挙
(各展とも東京都美術館)
・フランス、パリ開催アンデパンダン展に選抜され展示
 2014.11/25-11/30

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。