スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル牡丹(18)・これでよかったのかしら( ̄- ̄;)ンー

オリジナル作品「牡丹」白緑の牡丹をステッチしています。


ピンクの牡丹が終わり、

白緑の牡丹をステッチするにあたり、

色のチェックをしてみました。

チャートを作る時にDMCの色見本帳を見て作っていたのですが、

今度は指定した糸の束を並べてみました。

色の薄い順から、白5200番、緑の772番、164番、564番、912番です。

並べてみると思っていたより緑系の色が濃いような感じです。

この牡丹は白が主体で淡く緑が入る感じにしたかったのです。




それで、糸の束から別の緑系を選び直しました

色の薄い順から、白5200番、緑の772番、ここまではそのままで、後を955番、562番、912番に替えました。






ステッチしてみると、

今度は164番と564番に色の差がみられません。

糸の束で見ると、明らかに違うのですが

ステッチしてみると、とても似ていて、グラディエーションになりません。

そこで、564番を2本取りでなく912番との1本ずつの混色にする事にしました。



さらに、ステッチしていくと912番の色が濃すぎて浮いて見えます。

それでチャートを書き換えて、なるべく912番のステッチの目数を減らしました。


どうでしょう、こんな感じになりました。


      0628


まだちょっとしか、ステッチしてないので、

牡丹の花のどの部分かもわからないですよね。

まあ、一応色味だけでもご披露です。


一昨日が

    0627

昨日が

    0628-2


こんだけ迷った末に決めた色合いなのですが、


う〜ん、、これでよかったのかしら?

なんか違う感じ…(>ω<)ゞ


原画を確認してみたら、

最初にイメージしていた緑系の色が明らかにちがうのです。

ステッチは明るい緑ですが

原画はもう少し落ち着いた緑で黄色味が入ったかんじなのです。



今日、もう一日検討してみて、

ほどいて色を替えるかもしれませんヾ(_ _*)・・・




ランキングに参加しています!
    宜しければ、↓↓応援のぽちっ!よろしくお願いします~。
       にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
   


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深紅の牡丹は艶やかで美しく
ピンクの牡丹はとてもはんなりした美しさがありますね。
ピンクの牡丹は輪郭を描かれていないので
深紅の牡丹に比べてより少し奥にあることがよく分かります!
輪郭を描く描かないによって奥行き感も表現できるのですね。

刺繍糸の色選びって難しいですよね。
この色とこの色の中間の色が欲しい!!って思ったり
この色がもう少し緑がかっていたら良いのにって思ったり。
でも既存の色の中から試行錯誤しながら
作品を仕上げるって言うのも刺繍のだいご味ですね!

白緑の牡丹がどんな仕上がりになるかとっても楽しみにしています(*^_^*)

kotoricchi様

深紅の牡丹は鮮やかに、華やかに、
そしてピンクの牡丹は優しい柔らかな感じにしたかったので
縁取りを入れたり入れなかったりと
工夫したつもりだったのですが、
kotoricchi さんがおっしゃってくださったように
奥行き感が出てるとしたら偶然の産物で
凄くうれしいです( *´艸`)

既成の刺繍糸の中でもDMCは約450色あるので
多い方だと思うのですが、
それでも、イメージした色がなかなかないですね。
仕方なく、いと違う色2本混色したりして
中間色を出したりしています。
刺繍のプロが良く自分の気に入った色を
染めさせているという話を聞きますが、
突き詰めるとそういうことになっちゃうんですね。
わたしのような初心者は
既成のもので悩みながら進みます(汗)

白緑の牡丹はいまから、失敗するのではないかと
ハラハラです…(>ω<)ゞ
sidetitleプロフィールsidetitle

ravensara

Author:ravensara
クロスステッチ大好き!
病気療養中ですが、一見みたところ病気なんて思えないほど元気です。
オリジナルの作品をステッチして行く予定です。
・第82〜84回新構造展入選
・第62〜64中央美術協会展 入選会友推挙
 神奈川支部展
  長谷川商事賞受賞
・第38回太陽美術展入選
  会友推挙
 第39回太陽美術展入選
  会友優賞受賞
   会員推挙
・第46・47回創作手工芸展入選
  普通科・高等科資格合格
・第39回ima展入選
  会友推挙
(各展とも東京都美術館)
・フランス、パリ開催アンデパンダン展に選抜され展示
 2014.11/25-11/30

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。