スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル牡丹(81)グラディエーションを付ける方法

オリジナル作品「牡丹」をステッチしています。

今は左下の葉っぱをステッチ中です。



昨日は用事があって、上野、東京、品川と出かけてきました。

一日中歩き回っていたので、かなり疲れましたΣ(=°ω°=;)

ステッチの状況は

前回が

   0921

昨日が

   0923

   0923-2





さて、話はかわりますが、

*夢見るショコラのステッチカフェ♪*のショコラさんから、

点々グラディエーションとは?と質問をいただいたので、

ちょっとグラディエーションの作り方を説明したいと思います。


チャート作成ソフトのMacstichを使って、

原画を読み込んで、チャートを作成していますが、

出来上がったチャートはそのままでは使えないしろもので、

ほとんどの部分を修正しています。

特に、グラディエーションは全然だめで、

1から私が作っています。

それで、グラディエーションを出す方法を2つ編み出しました

とは言ってももう既に使われている方法かもしれませんが、

自力でチャートを作るには自分なりの工夫をしたつもりです。




1つ目はシマシマグラディエーションと名付けました。

   1

   2

変化していく色を縞状に配置して、だんだんと色を替えていく方法です。

作品「花車」では桔梗の花や菊の花でこの方法をつかいました。

変化していく色もAからBにかわるなら、間にABの混色を使い

自然なグラディエーションを出すように工夫しています。



もう1つが点々グラディエーションです

   3

   4

変化していく色を点々状に配置して、だんだんとその密度を上げていく方法です。

この方法は「牡丹」の花や葉っぱに使っています。

近い色合いだととても自然なグラディエーションが出せますが、

隣り合った色に差があるとちょっと点々が目立ってしまう時があり、

まだ改良が必要ですね。



まだ、グラディエーションを出す方法は模索中です。

もっといい方法が無いかと、いろんなチャートを見ては勉強しています。



ランキングに参加しています!
 「今日も読んだよ」のしるしとしてこちら↓↓のクリックをお願いします。
                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ravensaraさん、こんにちは~♪
詳しい解説、ありがとうございます!とっても解りやすいです!
リンクもありがとうございます♪
PCで作ったチャートをオリジナル方式で修正されてるなんてすご過ぎ!!
これは色の配置や糸選びも悩みますね。
だからこそ、素敵な作品が生まれるのですね。
素晴らしいです。またいろいろ教えていただけたらうれしいです!

ravensaraさん こんばんは♪

グラディエーションの作り方、いえいえ生み出し方と言ったほうがよいほど
奥が深く、ravensaraさんの試行錯誤が生み出した方法なのですね。
きめの細かい配慮がちりばめられたグラディエーション刺繍。
ravensaraさん の刺繍の醍醐味ですね(^-^)

ショコラ様

私の説明が拙いので、
わかっていただけたらうれしいです。
チャート作りはソフトがあるから簡単だと
思われがちですが、
ソフトではなかなか思うようなチャートを作ってもらえないので、
その修正作業に原画を描くくらいの時間と労力を要しています。
色見本帳を見て、さらに実際の糸の束を見て
色を決めていかないと
ソフトの指定した色では大変なことになってしまうのです。
色を決めても、実際にステッチしてみたら
思った感じではなくて、修正する事がたびたびです。
糸の束で見たい色とステッチしてみた色って
ちがうのですよね(汗)
特に黒地を使っているので黒が反映されてしまうのかもしれません。
悩み悩み、進めていますが、
またそれがオリジナルのおもしろさ、醍醐味かみしれません。

この作品では前にも記事で書きましたが、
糸を違うメーカーでステッチしたり、
シルク糸を使ったりとちょっと挑戦してみるつもりなんです。
どんなかんじになるか、自分でも楽しみです。

kotoricchi様

クロスステッチは一旦チャートが出来てしまうと
その通りにステッチするので、
途中での応用がききません。
それだけに、チャート作りが重要になってきます。

kotoricchiさんのような綺麗な色の配合が理想です。
自由に色を組み合わせていっているのが
とても魅力的に感じます。
その感覚をまねさせていただいて、
チャートづくりにいかしたいといつも思っています。
葉っぱ1枚にもさっと青を使ったり、
黄色を使ったりと私には無い感性なので
凄く勉強になっています。
sidetitleプロフィールsidetitle

ravensara

Author:ravensara
クロスステッチ大好き!
病気療養中ですが、一見みたところ病気なんて思えないほど元気です。
オリジナルの作品をステッチして行く予定です。
・第82〜84回新構造展入選
・第62〜64中央美術協会展 入選会友推挙
 神奈川支部展
  長谷川商事賞受賞
・第38回太陽美術展入選
  会友推挙
 第39回太陽美術展入選
  会友優賞受賞
   会員推挙
・第46・47回創作手工芸展入選
  普通科・高等科資格合格
・第39回ima展入選
  会友推挙
(各展とも東京都美術館)
・フランス、パリ開催アンデパンダン展に選抜され展示
 2014.11/25-11/30

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。