スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル牡丹(84)ほどいてやり直した紫の花

オリジナル作品「牡丹」をステッチしています。

今は、紫系の牡丹の花のステッチをはじめました。




昨日から紫系の花のステッチを始めたのですが、

ピンクから紫へのグラディエーションを出すのに決めた糸の色がうまく行きませんでした。

     0926-3


ピンク3608番、ピンク紫316番、紫553番にして、

上の様に並べてみて

いい感じにいきそうだと、ステッチをしたのですが、

ステッチしてみると、3608番と316番に色の差を感じないのです。

色の束で並べてみるとこんなに違うのに、

ステッチではほとんど差がありません((((((°°;)クラ



仕方がないので、ステッチした所を全部ほどいて(汗)

ピンク紫を表現するのに、

316番と553番の混色にすることにして

ステッチし直しました。



昨日のステッチはほどいてやり直したので、結局ここまでです

      0926

      0926-2





ランキングに参加しています!
 「今日も読んだよ」のしるしとしてこちら↓↓のクリックをお願いします。
                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

ほどいたのは残念でしたが、
糸をミックスして、両側の色との
違いがわかるようになってますね。

刺してみないと糸の濃淡も思っているのとは
違うことありますよね。

お好きな糸でと言われて戸惑うこともありますもん。
薄いなと思って、違うのにすると濃すぎたりとか、
刺す目数(面積)によっても違いますね。

バランスも大切ということでしょうね。

まだ、たくさんの花が咲くそうですね。
グラデションにも注目して、楽しみにしてます。

chokoria様

そうなんです、
ステッチしてみないと糸の濃淡てわからない事が
多いですね。
おっしゃる通り刺す目数煮も確かに影響されます。
さらに黒地だと布の黒色が反映する事もあって
なかなか思い通りにはいきませんね( ̄- ̄;)ンー

生み苦しみということで
なん作品もやっているうちに
自分の使いたい色って決まって来る気がしてます。
今は深紅系はかなり分かってきましたよ(*^-^)b

いつも見守っていただきありがとうございます。
見ていただく事が張り合いで頑張っていけます (^O^)/
sidetitleプロフィールsidetitle

ravensara

Author:ravensara
クロスステッチ大好き!
病気療養中ですが、一見みたところ病気なんて思えないほど元気です。
オリジナルの作品をステッチして行く予定です。
・第82〜84回新構造展入選
・第62〜64中央美術協会展 入選会友推挙
 神奈川支部展
  長谷川商事賞受賞
・第38回太陽美術展入選
  会友推挙
 第39回太陽美術展入選
  会友優賞受賞
   会員推挙
・第46・47回創作手工芸展入選
  普通科・高等科資格合格
・第39回ima展入選
  会友推挙
(各展とも東京都美術館)
・フランス、パリ開催アンデパンダン展に選抜され展示
 2014.11/25-11/30

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。