スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃人になりそうなほどすごい絵でした

昨日、今日と2日間、

千葉にあるホキ美術館に行ってきました。



こちらは日本の写実主義の絵だけを集めた美術館です。

以前テレビで紹介され、ずっと行きたかったのです。


私は絵心も無いし、審美眼もないので、

絵を見る時は、好きか嫌いかで見ています。


写実主義の絵は大好きなのです。


ホキ美術館の絵はホームページで見て素敵だなとは思っていたのですが、

実際に本物の絵を見た時、

そのすごさに鳥肌が立ちました。

写真より本物のようで、

人物画だったら、肌の質感、色、髪の1本1本、

身にまとっている洋服の布地の質感、外光のやわらかさまで分かる感じです。

あ〜、言葉では表せません。

皆さんに観て頂きたいのですが、

著作権があって、ネットでアップすることができません。

せめて、こちらの美術館のホームページをご覧になって下さい →ホキ美術館

載せても大丈夫そうな美術館の外観等の写真です

ほき

どの絵も素晴らしくて、

すごい! すごい! すごい!を連発しているうちに

もう、頭の中が興奮と混乱でパンクしそうでした。

いろいろと美術展とか、美術館とか行きましたが、

こんなことは始めてです。

1日目は、絵に圧倒されて、魅せられて、廃人状態でした。

自分の描いているCG画なんて拙すぎて、全否定された感じでした。

夜も興奮して眠れませんでした。(知恵熱が出そう・・・)



今日はさすがに、冷静さが戻ってきて、

ゆっくり絵を鑑賞することが出来ましたが、

本当にすごかったです。


美術館の建物も洗練されたデザインですてきでしたし、

レストランがウソのようにものすごく美味しかったです。

東京のホテルのイタリアンに負けないくらい美味しかったので

びっくりしました(かなりお得な気分です)


   
ランキングに参加しています!
 「今日も読んだよ」のしるしとしてこちら↓↓のクリックをお願いします。
                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ravensaraさん こんばんは。

凄いタイトルだな~と思って、お邪魔しました。
ホキ美術館、素晴らしい作品がいっぱいなのですね。
ravensaraさんの興奮が伝わってきましたよ。
2日にわたって行かれたんですね。それもすごいです!

私千葉県民だったのに知らなくて、HPを覗きに行ってしまいました。
なるほど、出来たのが2010年なのですね。
2008年にこちらに来たので、すっかり浦島でした。
来年は本帰国して、また千葉に帰るので、折を見て行ってみたいです。
でも、千葉市っていうわりにけっこう遠そう…プチ旅行ですね^^;

牡丹と唐草のチャートも完成されたようで、今後が楽しみです!
まだ糸の調整があるのですね。妥協しない姿勢に尊敬しちゃいます!

No title

お泊りで行ったんです!
ゆっくりと鑑賞できて羨まし~
私も絵心はありませんが、友達がアーティスト系がいるので
見る部分やら、構図などは勉強になります
ホキの中でも、レースを繊細に描かれちいるのが印象的でした
写真と見間違える絵が多く楽しめますよね

フリル様

はい、お恥ずかしいタイトルを付けました(汗)
でも、1日目に美術館から帰ってきたら
そんな感じだったんです。
頭の中でいろんな絵が何度も何度も再生されて
浮かんできて、他のことを考えることが出来ませんでした。
買ってきた美術本さえ開くことが出来なかったんです。
こんなことは、始めての経験です。

もちろん、人それぞれなので、
他の方の中には「あら、綺麗ねぇ〜。でもそれだけでしょ。」って
言ってすっと通り過ぎて行く方もいました。
逆に、1つの絵の前に座り込んで
ず〜っと長い間、観込んでる方もいました。

絵から受けるものは人それぞれなんだなと
つくづく思いました。

私の場合は、写実主義がとてもすきだから、
余計に反応してしまったのかもしれません。

絵を観させて頂いてすごく勉強になりました。
それに、額装もいいヒントをいただきました。
私のこれからにおおいに影響があると思っています。

フリルさんのこっちのお家は千葉なんですね。
この美術館、かなり田舎にありました。
本当に遠いので驚きで、
完全な1泊2日の旅行でした。

山ニヤ様

そうなんです、完全な1泊2日の旅行でした。
遠いので、着いたのが2時頃で
美術館をゆっくり見て、
レストランでディナーをいただいたら、
帰れない状態で、千葉駅のビジネスホテルで1泊し、
それでは帰るのがもったいないので、
もう1度美術館に行こうってなって、
再度ゆっくり堪能してきました。

写実主義の絵は、とても好きなので
私は驚きの連続で、とても学ぶことが多かったのですが、
他の観光客さんは「きれいだけど、それだけね。」って
言ってる人もいました。
逆に1枚の絵の前に座り込んで長時間対峙してる人もいました。

私は自分が白の牡丹を描くので、
白の表現がすごく気になって
ずいぶんと勉強させてもらいました。

あと、羽衣のような、薄い生地の表現に感動してしまい、
いつか、クロスでも表現出来ないかななんて
大胆なことを思ってしまいました。
sidetitleプロフィールsidetitle

ravensara

Author:ravensara
クロスステッチ大好き!
病気療養中ですが、一見みたところ病気なんて思えないほど元気です。
オリジナルの作品をステッチして行く予定です。
・第82〜84回新構造展入選
・第62〜64中央美術協会展 入選会友推挙
 神奈川支部展
  長谷川商事賞受賞
・第38回太陽美術展入選
  会友推挙
 第39回太陽美術展入選
  会友優賞受賞
   会員推挙
・第46・47回創作手工芸展入選
  普通科・高等科資格合格
・第39回ima展入選
  会友推挙
(各展とも東京都美術館)
・フランス、パリ開催アンデパンダン展に選抜され展示
 2014.11/25-11/30

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。