FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単なことではないの?

昨日、またお世話になっている病院に、

検診に行ってきました。



会計も終わり、受付の女性達と雑談した時に問題は起こりました。


私のオリジナルの作品はまだ5作品ほどしかないけど、

これから作品が溜まって来た時にどうするって常に思っていました。

皆さんはどうしますか?

特に私の作品は、額装のみで、大きな作品が多いので

子供達に残した時に、

子供達が気に入って、持っていたいと思う物は良いのですが、

それ以外はどうしましょう。

あげる? 誰に? それとも 売る? いくらで?



そんなことを考えていて、決論にいきつきました。

いつか個展を行いたいので、それまでは作品を全部もっていて、

その後は、お世話になった病院に、寄贈しようと思いました。



そこで、上の受付嬢との雑談にもどります。


雑談で、「ずーっと先に作品を寄贈したい」と思っていると話しました。

受付嬢はみんなとてもよろこんでくれて、

1人の方が、

私が「あーっ、まだ、じっと先の話だから、今しなくても」って言っているうちに

「事務長に話してくる」って行ってしまいました。





そしたら、事務長と言う方がいらして、「ちょっと、受付室に入って下さい」って言うんです。

そして、「作品はいくらのものですか?」ですってw(°o°)w

寄贈を受けると病院の資産になるので、値段の分からないものは困りますと

怖い顔で言われてしまいました。

「勝手に寄贈されると倉庫に眠ることになれますけど良いですか?」ですって。



哀しかったです。

私はお世話になった病院に、入院している方の少しでも癒しになれば

ちょっとは恩返しになるかなって考えていたのですが、

とても残念な話になってしまいました。

でも、現実はそんなに簡単ではないんですねo(T^T)o



作品が多くて、じゃまになったら、

もらってくださる方にさしあげることにしましょう。

余計なことは考えない方がいいみたいです。



             DSC03117_convert_20140605180647.jpg





  ランキングに参加しています!
 「今日も読んだよ」のしるしとしてこちら↓↓のクリックをお願いします。Please click it.
                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

難しいですよね。
こちらは簡単に思っていることでも
相手側にとっては諸事情が発生しまうみたいな・・・・
ravensaraさんの作品はとても素敵なものがたくさんですから
引く手あまたですが
まだそんな悲しいことを考えないで欲しいな~

PS・先生のご依頼がなくなり肩の荷がおりました(^O^)

No title

なんてセンスのない事務長なんでしょう。
それとも何百万円もするものを期待したのかしら。
お値段、適当につけちゃっていいんじゃない?

受け入れ側の事情もあるのでしょうね。
そういえば、私も本を図書館に寄贈したときに、
「必要がなくなったときに、こちらで処分する
ことに同意するなら」と条件をつけられました。

山ニヤ様

ご心配ありがとうございます。
涼しくなって、少し体調がいいんですよ(うふふ)

そうですね、相手方にも諸事情がありますよね。
それに、まだまだ、ず〜と先の話のつもりです。
(ず〜と先まで、生きていましょう。)

依頼の仕事、よかったですね。
信頼されて依頼されるのは良いのですが、
やっぱり、重荷にはなっちゃいますものね。

美花様

ありがとうございます。

事務長は、患者を癒すことより
事務の仕事として、
寄贈物の値段を記録しなければならないことが
気になったようですね。
ま、やっぱり相手方にも諸事情があるのですよね。
寄贈すれば喜ぶだろうと思い上がりもありました(反省)
単純に恩返ししたいって言う気持ちが
つよかったんですけどね。
sidetitleプロフィールsidetitle

ravensara

Author:ravensara
クロスステッチ大好き!
病気療養中ですが、一見みたところ病気なんて思えないほど元気です。
オリジナルの作品をステッチして行く予定です。
・第82〜84回新構造展入選
・第62〜64中央美術協会展 入選会友推挙
 神奈川支部展
  長谷川商事賞受賞
・第38回太陽美術展入選
  会友推挙
 第39回太陽美術展入選
  会友優賞受賞
   会員推挙
・第46・47回創作手工芸展入選
  普通科・高等科資格合格
・第39回ima展入選
  会友推挙
(各展とも東京都美術館)
・フランス、パリ開催アンデパンダン展に選抜され展示
 2014.11/25-11/30

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。