スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次作を準備してます。

「花瓶と花」が終わって、さて次作です。

次作はこの作品に決めました。

   馬ー完成品
(c)皇室欧洲 code and name:动物-012踏雪 奔
サイズ:57x38cm 198wx114h stitches

中国のキットです。

糸も中国製のようで、色落ちがこわかったので

今回はグリッド線を水で消えるチャコペンで書く事はやめて

ブルーとピンクの仕付け糸で刺しました。

  馬-0125

写真でわかるでしょうか。

布全体にグリッド線をステッチしていたらかなり時間がかかってしまいました。



作品的には色味が少ないのですが

雪の上を走るお馬さんということで

季節的にはちょうどいいかな。

ただ、アイーダ布が11カウントと目が粗いのが気になります。


ランキングに参加しています!
    宜しければ、↓↓応援のぽちっ!よろしくお願いします~。
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

コメント有り難うございました。
わ~次回作品も楽しみですね!
11ctですか、ちょっと粗いですね。
布を変えてみたりとかはしませんか?
それから『花瓶と花』も完成なさってたんですね。
おめでとうございました。大きな作品なのにあっという間でしたね。
1月にもう大作が完成で、羨ましいです。

April様

そうですね。
目が粗い布の場合、布を変えてみたらよかったんですね。
まったく考えつきませんでした。
なんということでしょう。
もう、かなりの時間かけてグリッド線を
布に刺しちゃいました。
とにかくステッチしてみて
ダメだったら考えます(汗)

No title

次回作決まりましたねー。
壮大な感じですが 全面刺しですか?
11ct 大きさは感じられるでしょうけど
進み具合からいくと サクサク進めるメリットもあるかと
思います。
大作を作ると やはり手ごたえのあるものを、と
思われますか?
私も 早く大きいものをドカン!とやってみたいですねぇ♪

haruhiro*様

おはようございます。

この作品は全面刺しですね。
一部雪の部分は布地のまま見たいです。
11カウントかなり荒いのでサクサク刺せます。
どうなるかわかりませんが一応続けてみます。

実はこの作品とあと似たような感じのオオカミのデザインの
2品に惚れてしまい、
ずっと前からステッチしてかったのですが、
大物に自信が無く、
それで、「花瓶と花」なら大物でも続けられるかと
まず、「花瓶と花」で自信をつけてから
この作品に取りかかろうと思っていたのでした。
オオカミの方もきにかかり、すごく迷ったのですが
この作品の動きのある感じにひかれて 
この作品をステッチする事にきめました。
もちろん、可愛いものも大好きなのですが、
順番にやっていくつもりです。

No title

わお~、これも大作ですね~。
今回は壮大な感じです。
確かに、11ct.は目が粗そうな感じですよね。
既に、グリッド線を引かれてるようですが、
刺してる間中「あー、目が粗いかなぁ」と疑問を持ち続けるよりは、
今からでも可能ならば、変えるほうが良いかもしれませんね。
特に大物だと、一刺し一刺し、満足しながら刺したいものですよね。
(すみません、でしゃばった意見で(^^;)

私も一度、ravensaraさんが刺されるような大物を
チャレンジしてみたいです♪

Juju様

ご心配とアドバイスありがとうごいます。

1日ステッチしてみたら
サクサクさせて意外と気分が良いのと、
(ストレス解消になります♪)
この躍動感は大きいサイズじゃないとと思うので
このままステッチを続けることにしました。

かわいいステッチも大好きなのですが
在庫を順番にステッチしていく予定なので
当分大物になりそうです。
可愛いのは皆さんのブログを見せていただいて♡
満足する事にしました。


sidetitleプロフィールsidetitle

ravensara

Author:ravensara
クロスステッチ大好き!
病気療養中ですが、一見みたところ病気なんて思えないほど元気です。
オリジナルの作品をステッチして行く予定です。
・第82〜84回新構造展入選
・第62〜64中央美術協会展 入選会友推挙
 神奈川支部展
  長谷川商事賞受賞
・第38回太陽美術展入選
  会友推挙
 第39回太陽美術展入選
  会友優賞受賞
   会員推挙
・第46・47回創作手工芸展入選
  普通科・高等科資格合格
・第39回ima展入選
  会友推挙
(各展とも東京都美術館)
・フランス、パリ開催アンデパンダン展に選抜され展示
 2014.11/25-11/30

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。