FC2ブログ

黒地の色落ち…(>ω<)ゞ

「花車」の梅の部分が完了したので、

「花車」は一端、お休みにして、

次作に取りかかる事にしました。

次作はやっぱりGOUVERNEUR社のピンクのバラにしました。

  バラ

ブラックステッチャー暴進するつもりです。



以前、「白木蓮」をステッチして、最後に水洗いしたら、

黒地から色落ちして、

ステッチした白木蓮の花の白が染まってしまい、

鮮やかな白がぼやけてしまった事があったので、

黒地をステッチする時は必ず事前に黒地を水洗いして、

色落ちする色素を洗い流しておく事にしています。


今回も、GOUVERNEUR社のキットに入っていた18ctの黒布を

水洗いしたら、

出るは、出るは、┐('~`;)┌7回ほど水を取り替えても

まだまだ黒地から色が出てきます。

もうこれ以上やっても無くならない、いくらでも色落ちしてくると

思ったので8回目でやめました。



ステッチが完成してもこの布地を使っているからには

水洗いはやめといた方が良いようです。


こんなに色落ちする布があるんですね。

ビックリです(*・ノ3・*)


ステッチする前に水通しをしておいて本当に良かったです。

黒地でステッチされる方で、

出来上がったら水洗いをなさる方は要注意ですよ!


ランキングに参加しています!
    宜しければ、↓↓応援のぽちっ!よろしくお願いします~。
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

画像だけ見ているとクロスステッチだと分からないですよね。
絵画でもなく・・・写真のようです。
花びらや葉の1枚1枚のグラィエーションがとっても素敵♪
って、ただただうっとりしてます^^

以前黒のアイーダを使った事ありますが、こんなに色落ちしたっけ?です。
要注意ですね。

No title

ravensaraさん
花車の梅の花までの完成おめでとうございます。
毎日拝見している方にとっては出来あがっていくのが当たり前のような感じで見ていました。
これで畳半畳、びっくりです。
そして、ひと休みして次の作品なんですね。
黒地の生地の件、しかと伝授していただきました。
まだまだブラックステッチャーさんは歩み続けるそうですが、
新しい作品のアップも楽しみにしています。

じゃむ様

この作品のデザインは、もしかしたら、
写真からおこしたのではと思っちゃいました。
18ctの細かい目でステッチしたら
解像度のいい写真の様になるのでしょうね。
上手くステッチ出来るか楽しみです♪

以前の黒のアイーダの色落ちは
水洗い2度ほどで大丈夫でしたが
今回はちょっと驚きました。
こんな布もあるのですね。
黒地にステッチは本当に要注意ですね。

sachie様

ありがとうございます♪

この「花車」は再来年の展示会に出品するつもりで、
急ぐ必要がないので、
ここで一端、お休みにします。
また来年の春あたりから再開するつもりです。

こんな大きな作品を手がけてしまって、
できあがったら額装するつもりなのですが、
どうやって運ぼう・・・それが悩みです。

ここのところ、黒地になれてしまったので、
暫くは黒地の作品を続けようと思っています。
ただ18ctにステッチ、1本取りにするか
2本取りにするか、これまた迷ってます。
18ctに慣れてないのです。
sachieさんの細かく丁寧な仕事に習いたいです。
sidetitleプロフィールsidetitle

ravensara

Author:ravensara
クロスステッチ大好き!
病気療養中ですが、一見みたところ病気なんて思えないほど元気です。
オリジナルの作品をステッチして行く予定です。
・第82〜84回新構造展入選
・第62〜64中央美術協会展 入選会友推挙
 神奈川支部展
  長谷川商事賞受賞
・第38回太陽美術展入選
  会友推挙
 第39回太陽美術展入選
  会友優賞受賞
   会員推挙
・第46・47回創作手工芸展入選
  普通科・高等科資格合格
・第39回ima展入選
  会友推挙
(各展とも東京都美術館)
・フランス、パリ開催アンデパンダン展に選抜され展示
 2014.11/25-11/30

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle